訪問者数    2017/11« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»

Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | Top






京極堂
って御存知でしょうか?
『姑獲鳥の夏』と云えば判る方もいるのではないでしょうか。

といっても私は映画は見てません。レンタル出たら観るつもりですけど、自分の奇奇怪怪な頭の映像の方が素敵に美しく仕上がっていると自負しております。
つまり、小説の方を読んでるんですね。夏休みに入ってから。


先程まで私が布教し終えた友人と議論までしていたんですけどね。
どうしても、榎木津が阿部寛は合わないと。
演技とか好きとか嫌いとかは関係ない。


透き通るような白い肌

はどこに逝ったんですか?
無視ですか。ああそうですか。
別に美男子を求めたりはしませんよ。
変に某美少年事務所から使われたりしたらもっと不快になります。
只、濃過ぎなのは如何な物だと私は問いたい。

映画は観てないので、此れ以上は何とも言えないけど、言うまでもなく小説の質は

非常に高い。

私が予想していた結末を一蹴された。

もっと早く読めばよかった…

とにかくその一言。高校の時に『ルー・ガルー』は読んでたのに…(此れも好きだ)

今は京極堂シリーズ弐作目の『魍魎の匣』を満喫中。
凡そ

千頁

何時読み終わることやら。


スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2005/08/12 05:23】 | 感想 | Track back(0) | Comment(0) | Top






<<食い意地 | Top | 御紹介>>
Comment
Post












鈴雛にのみ閲覧許可

Track back
URL
http://raphie.blog19.fc2.com/tb.php/48-05a026b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。